事業案内

事業案内

「国産」「産直」にこだわり、食と暮らしのあり方を見直す

食の安全をおびやかす事件や事故が残念ながら後を絶ちません。東都生協は設立当初から「国産」、「産地直結」を大切にしてきました。
東都生協の考えに賛同し、商品を利用される組合員が増えることは、日本の将来の農業、食料問題を改善することにつながります。私どものミッションは「組合員に喜んでもらえる、これからの時代に即したサービスを提供し、東都生協の輪を首都圏に広げていくこと」です。
 東都生協は「いのちとくらしを守る」を大きな共有理念にした上で、これまでの事業サービスの品質を維持し、さらに新しい事業サービスを展開しています。

-共同購入事業-

東都生協組合員を対象に、産地直結の青果、肉などの生鮮品をはじめとする生活必需品を個人宅配または班(グループ)にお届けします。

-共済事業-

いざというときのくらしの備えとしてCO・OP共済を各種取り扱っています。

-生活文化事業-

新築・リフォームなど住まいに関すること、チケット、ハウスクリーニング・家事代行、葬祭などくらしに関わることを生協自らまたは事業提携する専門業者がサポートします。

-配食事業-

夕食(お弁当)を宅配しながら、高齢者の生活支援に向け、行政や医療機関などと連携した活動を行っています。

その他 こんなことも行っています!

 組合員同士の交流を促進するために料理講習会など地域との連携を深める、後継者不足の中、産直を支える新世代の農業のためにアイディアを形にするプロジェクトの創出、より安心して購入いただけるよう安全品質管理のための研究など。

 新入職員は供給(配送)業務を通じて組合員の声を聞くことからスタートします。その後は適性と実力に応じて、幅広い仕事ができる環境を用意しています。